「攻殻機動隊 SAC_2045」x「less than human」

「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス

予約受付終了しました。予約注文ありがとうございました!

制作進捗については本サイト/公式SNSにてアップしていきます!

(『攻殻機動隊SACコラボサングラス』は好評発売中です。) 


『攻殻機動隊SACコラボサングラス』

好評発売中!



「攻殻機動隊 SAC_2045」x「less than human」

神山健治 X 荒牧伸志による新たな攻殻機動隊、始動―。2020423日より配信開始となる「攻殻機動隊 SAC_2045」。「攻殻機動隊」新シリーズ始動に触発され、マテリアル、フォルムにおいて常に常識を打ち破る観点から プロダクトを作り出す、挑戦的なアイウェアブランド「less than human」が最新ラインナップとして「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス」を発表しました!

 

この夢のコラボ「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス」の先行ネット予約を「東京戯画ショップ」にて独占予約受付をいたします! 「less than human」の斬新且つ先鋭的なコンセプトのもとデザインされた「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス」、是非この機会にご予約ください!


●「攻殻機動隊」新シリーズイメージを「less than human」がアイウェアデザイン!

less than human」による革新的なアイウェアデザインと「攻殻機動隊」シリーズの

世界観が融合し、コラボサングラスが完成!

 

less than human デザイナー 甲賀潤氏コメント>

デザインそのものは「攻殻機動隊」シリーズ全体をイメージさせるものをベースとして、キャラクターの個性はカラーリングで表現するという試みを行っております。近年、ポピュラーな存在になっている「ラウンドタイプ」の眼鏡を基本デザインにしつつも、リムの外側にメインフレームが付く二重のラウンドとして、ポピュラーとは相反するデザインに仕上げました。そのうえで、ディテールアップパーツとして、ヒンジ外側とテンプルにプロテクターを模した飾りパーツを配して、メカニカル且つ無骨さを加えて「攻殻機動隊」の世界観を表現しています。


●カラーバリエーション3種類/フラッシュミラーレンズ付き

ブラック「草薙素子忍者服カラー」

 ブルー「タチコマカラー」

ベージュ「草薙素子フォーマル服カラー」



●「東京戯画ショップ」先行ネット予約特典:限定「シリアルナンバー」入り!

東京戯画ショップスタッフも惚れ込んだ夢のコラボ「攻殻機動隊 X less than human」のコラボサングラスが東京戯画ショップにてネット先行予約独占受付中!予約期間中(4/145/13)に東京戯画ショップにてご予約購入された方にのみシリアルナンバー(ランダム割り当て)がはいります。


商品詳細


商品名:「攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス」

本体価格:36,000円(税込39,600円)

サイズ:43□21 137  素材:ステンレス

カラーバリエーション:3種類(ブラック、ブルー、ベージュ)

レンズ:フラッシュミラーレンズ

付属品:専用ケース、クリーニングクロス

製造国:日本製

発売元:less than human

販売:less than human /オンラインショップ「東京戯画」

ネット予約:2020414日~513

URL: https://www.tokyogiga-shop.com/

お届け:9月~10月頃を予定しております。

 

☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。



攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス(草薙素子忍者服カラー:ブラック)

「less than human」による革新的なアイウェアデザインと「攻殻機動隊」新シリーズの世界観が融合したアイウェア「攻殻機動隊SAC_2045 コラボサングラス」!

 

サイズ:43□21 137  素材:ステンレス  レンズ:フラッシュミラーレンズ 付属品:専用ケース、クリーニングクロス

製造国:日本製  発売元:less than human 販売:less than human /オンラインショップ「東京戯画」

お届け:9月~10月頃を予定しております。

 

☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。

¥36,000

  • 入荷待ち/完売です

攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス(タチコマカラー:ブルー)

「less than human」による革新的なアイウェアデザインと「攻殻機動隊」新シリーズの世界観が融合したアイウェア「攻殻機動隊SAC_2045 コラボサングラス」!

 

サイズ:43□21 137  素材:ステンレス  レンズ:フラッシュミラーレンズ 付属品:専用ケース、クリーニングクロス

製造国:日本製  発売元:less than human 販売:less than human /オンラインショップ「東京戯画」

お届け:9月~10月頃を予定しております。

 

☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。

 

¥36,000

  • 入荷待ち/完売です

攻殻機動隊 SAC_2045 コラボサングラス(草薙素子フォーマル服カラー:ベージュ)

「less than human」による革新的なアイウェアデザインと「攻殻機動隊」新シリーズの世界観が融合したアイウェア「攻殻機動隊SAC_2045 コラボサングラス」!

 

サイズ:43□21 137  素材:ステンレス  レンズ:フラッシュミラーレンズ 付属品:専用ケース、クリーニングクロス

製造国:日本製  発売元:less than human 販売:less than human /オンラインショップ「東京戯画」

お届け:9月~10月頃を予定しております。

 

☆本商品は開発中の商品であり、実際の商品に変更がある場合がございます。

¥36,000

  • 入荷待ち/完売です

「攻殻機動隊 SAC_2045」作品紹介

 

情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が“電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。 

1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、押井守監督による『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』(1995年)、神山健治監督による『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズ(2002年~)、黄瀬和哉総監督による『攻殻機動隊ARISE』シリーズ(2013年~)、ハリウッド実写映画化されたルパート・サンダース監督による『ゴースト・イン・ザ・シェル』(2017年)等、これまで様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔。そして、2020年。その最新作となるアニメーションシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』が、新たな未来像を提示する。

 

制作はProduction I.G × SOLA DIGITAL ARTSNetflixにて、20204月23日 全世界独占配信開始――

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会



メガネの為のメガネから可能な限り脱却し、自由発想のもとアニメ、ゲーム、音楽、映画、歴史など幅広いシーンとリンクし、センセーショナルなテーマやメッセージを身にまとい、マテリアル、フォルムに常識を打ち破る観点から プロダクトを作り出す、挑戦的なアイウェアブランド。

 

URL: http://www.lessthanhuman.jp.net/



<「less than human」 デザイナー 甲賀潤氏 インタビュー>


 

今までとちょっと違う新しい自分が見えるかも。。。

一言発信するなら、「掛けてみよ、さらば開かれん」

 

●Q:今回の攻殻機動隊SAC_2045コラボにあたってのデザインテーマ・ポイントなど教えてください

  本フレームのデザインテーマというか、モチーフは攻殻の中で電脳、ネットワーク世界の表現として使われているディスク状のアレです。攻殻と言えばやはり”少佐”を抜きにしては語れないわけですが、少佐にはメガネイメージがない(と思ってます)。スポーツグラスっぽいのを掛けているシーンはありますが、草薙素子=あのグラスってイメージはないと思うんですよ。あの手をデザインするのはそう難しい話じゃないけど、それが攻殻っぽいかっ言うとそれほどでもないような。。。一応その手もデザインしたんですが、模様とかでディテールアップしてようやくそれっぽさが出るか?レベルでして。あとVRヘッドセットみたいなのを装着してることもあって、あれなら攻殻っぽさがあると思うんですけど、眼鏡としては使えないのでフレームとして販売するのには無理があるかと。で、一旦少佐を離れて考えてみるとバトーさんは非常にメガネイメージというか、あの義眼レンズがありますのでやりやすいんですけど、少佐を差し置いてバトーさんはマズイだろ、と。あとサイトーさんもね。バトーモデルは一応デザインしましたけどね。

 それで辿り着いたのが、このデザインです。デザインそのものは個人にフォーカスするのではなく作品全体をイメージさせるものにして、キャラ付けはカラーリングで行うという試みです。近年、ラウンドタイプの眼鏡が流行ってて、以前と比べてポピュラーな存在になっているのも、このデザインに踏み切った一因ではあります。と言ってもリムの外側にメインフレームが付くという二重のラウンドなんで、全くポピュラーではないですけれど。そこにディテールアップパーツとして、ヒンジ外側とテンプルにプロテクターを模した飾りパーツを配して、何と言いますか、メカニカルな感じ?無骨な感じ?を足して攻殻っぽさを上乗せしたつもりです。メインフレームの素材はステンレスで特別なものではありませんが、このフレーム(構造)に適した素材と考えています。

 

●Q:デザイナー個人として『攻殻機動隊』という作品からインスパイアされた感性、また、記憶に残るシーンはありますか?

 シーンと言うか、エピソードなんですけどsac 2nd gigの第11話「草迷宮」と第13話「顔 MAKE UP」が好きです。ヤなのがsacってどちらもタチコマが最後に死んじゃう?のがイヤで、特に2nd GIG。あれ以降「手のひらを太陽に」が聞けなくなりました。その後、S.S.S.でネットワーク上に保管していたメモリから復活しますけど、なんで普通にバックアップ取ってないんだか。直接これがキッカケではないですけれど、パソコンのバックアップを段々念入りに取るようになった(今は3重)一因ではあると思います。あと2nd gigのOP曲の「rise」が好きで、車を運転しながらたまにサントラ聞いてたりします。

 

●Q:「less than humanのメガネとは」を今回初めてLTH、また眼鏡に興味を持った人達にひと言で発信すると?

 常に常識にとらわれないことを意識してデザイン作業に臨んでいます。そのせいか、多少個性的なメガネが出来ることが多いです。ただ、よくこうも言われます。「置いてあるのを見るとムリ目だけど、掛けてみると思ったほどではなく、意外と馴染む」その理由は未だ良く分かりませんが、オブジェではなくメガネをデザインすることを心掛けている為かもしれません。少しでも気になった方は試しに掛けてみましょう、今までとちょっと違う新しい自分が見えるかも。一言発信するなら「掛けてみよ、さらば開かれん」

 

●Q:眼鏡デザイナー歴、眼鏡デザイナーになったきっかけ

 きっかけ元々は小売店の店員で様々デザインのメガネを見ているうちに「これは作る側にまわった方が面白いのでは?と思ったのが始まり。その後メーカーに転職し企画コーディネーターというデザイナーやメーカーのまとめ的な仕事をするうちに、如何に優秀なデザイナーでも他人は他人、本当に思い通りのものを作るには自分でデザインするしか無いと考えるようになり、デザインをすることに。デザイナー歴TSETSE、Less than humanコラボ テイトウワ、ベヨネッタ、装甲騎兵ボトムズなど色々。デザイナーというものを広義で考えると企画コーディネーター時代のオリバーピープルズ、ポールスミス、アイヴァン(一部デザインもしてはいる)その他OEM等多数。オリバー、ポール時代まで入れるともう30年くらいになるので忘れたようなのも沢山です。


<ご注文/ご使用上の注意>

*予約商品に関しては、ご注文後のキャンセル・交換はお受けする事ができません。ご了承ください。

*破損または配送手違いなどの場合は、商品到着後7日以内にご連絡ください。

*高温の場所での使用・保管はしないでください。

*本商品は金属と一緒にしまうと傷がつく場合がございます。ご注意ください。

*肌に合わないときは使用を中止し、医師に相談してください。

*トンネルや暗い場所、または夜間の使用はお避け下さい。

*通常使用でび有害な紫外線を防ぐ事ができますが、溶接などの遮光レンズとして使用しないでください。

*強い衝撃や光から顔や目を保護するものではありません。

*雨や汗などでぬれたときは、すぐに水気を拭き取ってください。

*サングラス/メガネの掛け外しの際は、両手で丁寧に行って下さい。


<お支払い方法>

お支払い方法:Stripe(クレジットカード)PAYPAL(クレジットカード):当ショップは(株)パジー・エンタテインメントにより運営されております。Stripe, PAYPAL宛先は運営会社のものになります。ご了承ください。また、Stripeは登録をしなくてもクレジットカード使用ができます。

※予約商品に関しては注文後のキャンセルは承っておりません。ご注意の上、ご注文ください。 


<メールご登録に関して>

 ご注文の際のメールアドレス登録は携帯電話/携帯端末メールアドレスは避け、PCメールアドレスをお勧めしております。当ショップにてご注文頂いたお客様には自動で「注文確認メール」送付しておりますが、携帯メール、フリーメールなどの場合は設定により、メールが受信できない場合もあります。当ショップからのメールを一切受信されていないお客様は、お手数ですが「コンタクト」よりご連絡ください。


<度付きメガネをご希望の方へ>

東京戯画にて販売中のメガネ商品を度付きレンズへ変更されたい場合は、コラボ眼鏡フレームがお手元に届きましたら「お近くの眼鏡専門店」または協力店舗「 和真メガネ」(その他 和真グループ店舗は含みません)にてご相談ください(別途費用発生)。

 

  ⇒「和真メガネ」店舗一覧へ


©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会 / ©tokyogiga